愛甲猛の少年野球バッティング指導法でスタメン入りを狙え

あの愛甲猛さんが少年野球のバッティング指導法を公開中

大きくなってからでは遅すぎる!
スポンジのように吸収できる少年期だからこそ出来るバッティング指導法です。

記事一覧

2015-4-14少年野球バッティング指導法
今朝いつものようにネットニュースを見ていたら、スポーツ欄に広島カープの黒田投手の記事が目に留まりました。 その瞬間は、確かに男気の溢れる投手だなと、ただそれだけでした。 年齢のこともありかなりの英断だったんだろうなと。 しかし、残念ながら結果が付いてこない

記事を読む

この時期だからこそ愛甲猛の少年野球バッティング指導法を活かす

2014-11-4少年野球バッティング指導法
プロ野球も一段落しましたね。これから来年に向けて調整をしていかなくてはいけませんね。来年の出来不出来を決める要因のひとつが残された年内とシーズン前のトレーニングですね。そういう時だからこそこの愛甲猛の少年野球の為のバッティング指導法が活躍する時ではないで

記事を読む

愛甲猛の少年野球バッティング指導法を知る

2014-11-1少年野球バッティング指導法
愛甲猛の少年野球バッティング指導法を知るには公式サイトを見ることが一番いいのではないかと思います。勿論一部分しか知ることはできないのですがなんとなくこんな感じなんだ位は解るのではないでしょうか。その内容とはこんな感じです。・非力の少年でも強い打球でホーム

記事を読む

広島カープ黒田投手の男気

今朝いつものようにネットニュースを見ていたら、スポーツ欄に広島カープの黒田投手の記事が目に留まりました。

その瞬間は、確かに男気の溢れる投手だなと、ただそれだけでした。

年齢のこともありかなりの英断だったんだろうなと。
しかし、残念ながら結果が付いてこない。
しかも、自分以外の理由で現在残念な感じ。

そんな感じでしか見ていなくて、それ以上のものは特別感じていませんでした。
このブログは、基本少年野球のバッティングの指導法をご紹介しているブログなので投手について書くことはあまりありませんが、やはりこの心意気は見習った方がいい気がします。

今朝のニュースの内容は彼のスポンサーについて。
黒田投手はずっと一つのスポンサーしかつけていないそうです。
それもかなり長く。
その話をみて、スポーツマンのスピリッツに感動しました。
技術だけでなく精神も大事で、技術の向上には精神も大きくかかわっているのではないかと思わせる記事でした。
良かったら読んでみて下さい。

カープ黒田投手がこだわる「もう一つの契約」 断ったのはヤンキースだけではなかった
 関連記事
 タグ

この時期だからこそ愛甲猛の少年野球バッティング指導法を活かす

baseball-92382_640


プロ野球も一段落しましたね。
これから来年に向けて調整をしていかなくてはいけませんね。

来年の出来不出来を決める要因のひとつが
残された年内とシーズン前のトレーニングですね。

そういう時だからこそ
この愛甲猛の少年野球の為のバッティング指導法が
活躍する時ではないでしょうか?

お子さんの今年の成績は?
今こそデータが揃っている時、それでいてまだ感覚が残っている時こそが
レベルアップをするいいスタートの時期なのではないでしょうか。

お子さんのまたは、チームの
ホームランの数は?
ヒットの数は?

課題をピックアップしてその課題を克服していけば、
今年以上の成績が期待できるのではないでしょうか?

また、
今年はお子さんの出場回数が期待していたよりも少なかったのであれば
この時期から動き出せば来年は希望に満ちてくるのではないでしょうか。

更に今年は満足のいく成績を残せたお子さんやチームであっても
来年も同じ成績が残せるかどうかは
この季節からの動きにかかってくるのではないでしょうか?

どのパターンでもイメージは大事です。
来年はもっといい成績を残すイメージ。

そのイメージを現実にする為の行動といった順で
計画を練っていければいいスタートが切れるのではないかと思います。

そこで役に立つのがバッティングの指導法の強化ですね。
バッティングをもっと有効に教えることが出来れば
お子さんのまたはチームの来年の成績を向上させることが可能となります。

少年野球や中学野球のバッティングを強化したいと考えているのであれば
あの愛甲猛が教える少年野球のバッティングを上達させる指導法を
利用するというのも考えてみてはいかがでしょうか。

現役のプロ野球選手も行っているバッティング理論と
練習方法を今年のトレーニングメニューに取り入れてみる。

プロ野球といえば日本の野球のトップです。

そこで当然のように行っているものであれば
我流でやるよりも結果は出やすいのではないかと思います。

愛甲猛さんと言えば落合監督の一番弟子としても有名でした。
その落合監督の直伝の方法も含めて
今の少年に必要な事だけをまとめた方法なので
無理なく続けられるのではないかと思います。

この時期だからこそ
愛甲猛の少年野球バッティング指導法を活かしてください。
どういった内容なのかをまずは知りたいのではないかと思います。
公式サイトでその内容の一部を知ることが出来ます。

少年野球 バッティング指導法 画像
 
 関連記事

愛甲猛の少年野球バッティング指導法を知る

baseball-92382_640

愛甲猛の少年野球バッティング指導法を知るには
公式サイトを見ることが一番いいのではないかと思います。

勿論一部分しか知ることはできないのですが
なんとなくこんな感じなんだ位は解るのではないでしょうか。
その内容とはこんな感じです。
・非力の少年でも強い打球でホームランをも狙える方法
・イチローのフォームに隠された「ボールをよく見る」ための秘訣とその練習法
・打席によってパワーヒッターとアベレージヒッターで使い分けるグリップ
・打球をより遠くへ飛ばすためのスイングハイとフォロー
・プロ野球中継でネクストバッターズサークルに注目すべき理由とは!?
・ボールをバットで捉えるために必要不可欠な一風変わったティーバッティング練習法
・王貞治に教わった!びっくりするほどホームラン性の打球を量産できる練習法
・王貞治が教えるホームランを打つのに必要なバットの音とは!?
・小笠原選手が必ず行っているバットを自在に操りどんな球にも反応できるための練習法
・パワーがないからこそヘッドスピードをあげる!かなりおかしなティーバッティング
・利き目でない方の目を鍛えることで体の開きを遅らせる、簡単なトレーニング
・プロ野球と少年野球で大きく違うバッターボックスでの構え方
・落合監督が自宅で行っていた、速球に反応するための目のトレーニング
・目→脳→筋肉のスピードをあげるための親子で自宅でできるトレーニング
・小さい野球のボールが打席で2回りも大きく見える!自分の部屋でできるトレーニング
・無意識にヒットを打つ技術(不随意筋)
・出塁率が劇的にあがる打球とその飛ばし先
DVD1枚91分の内容になっています。

このDVDに現役のプロ野球選手当たり前のように行っている
バッティング技術を向上させるバッティング理論と練習方法が収められています。

試合でヒットが打てなかったり
スタメンに選ばれないでチャンスに恵まれないお子さんに
必要なことが収録されています。

しかし
一番大事なのは
この方法をお子さんのわかる言葉で伝えてあげることが一番大事なことではないかと思います。


詳しくは公式サイトをご覧下さい。
少年野球 バッティング あの愛甲猛が教える少年野球のバッティングを上達させる指導法
 関連記事
ギャラリー
  • この時期だからこそ愛甲猛の少年野球バッティング指導法を活かす
  • 愛甲猛の少年野球バッティング指導法を知る
  • 速球を打つためには
  • 他の人よりも多く素振りをしても
  • 指導者の責任は大きいのかもしれません。
  • バッティング技術を向上させて所属チームに貢献するには
Copyright © 愛甲猛の少年野球バッティング指導法でスタメン入りを狙え All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます

  • ライブドアブログ